メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

となみチューリップフェア

ペットボトルキャップ登場 3色計3万個 砺波 /富山

2018となみチューリップフェアに向けて製作したチューリップの形をしたペットボトルキャップ=富山県砺波市中村のチューリップ四季彩館で、森野俊撮影

 砺波市花と緑と文化の財団は、「となみチューリップフェア」に合わせ、赤、白、黄の3色のチューリップをデザインしたペットボトルキャップ計3万個を製作した。フェアに来場した外国人らにプレゼントする。

 フェアでは昨年まで手提げバッグを配布していたが、常連客も多いため今年から一新。3色のキャップは各1万個用…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです