インフルエンザ

県が警報解除 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県が発令した「インフルエンザ警報」が11日解除された。患者報告数が基準値を下回ったためで、県が発表した。感染症予防対策として、引き続き手洗いやうがいの励行を呼びかけている。

 県健康増進課によると、県内で約30を抽出した医療機関当たりの平均患者数はピーク時(1月22~28日)の1週間で53・34人に…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

あわせて読みたい

注目の特集