メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧日本軍731部隊

学位論文、京大に検証求める 研究者有志、人体実験の可能性指摘 14日に報告会 /京都

旧731部隊の将校だった軍医による論文の疑問点について説明する西山勝夫・滋賀医科大名誉教授=京都市左京区で、菅沼舞撮影

 旧日本軍731部隊所属の軍医が戦時中に申請した学位論文は内容が人体実験だった可能性があるとして、研究者ら有志でつくる会が、学位を授与した京都大(当時は京都帝国大学)に検証を求める活動を始めた。6月末まで署名を集め、7月に学長らに提出して検証を要請する。

 「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」で、西山勝夫・滋賀医大名誉教授や鰺坂真・関西大名誉教授、池内了・名古屋大名誉教授らで構成。同会によると、論文は軍医だった平澤正欣将校によるイヌノミのペスト媒介能力についての研究で、終戦直前に京都大に提…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文645文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  3. 夏の高校野球 金足農の吉田、守備で頭脳的なプレー
  4. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  5. 富田林署逃走 ひったくり犯の映像を入手 樋田容疑者か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです