メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

卓球

毎日カップ舞鶴オープン選手権 上位戦の記録 /京都

 舞鶴市の舞鶴文化公園体育館で8日に開催した「第59回毎日カップ舞鶴オープン卓球選手権大会」(西舞鶴高校卓球部OBG会主催、毎日新聞舞鶴支局など後援)の準々決勝からの記録は次の通り。(敬称略)【行方一男】

     【一般男子シングルス】準々決勝=常塚輝昌(一条クラブ)3-0芦田和希(福卓クラブ)、藤村唯人(与謝野町卓球協会)3-0笠垣杏介(福知山成美高)、高橋壮希(福知山成美高)3-0福本晃士(一条ク)、大槻満(西京味噌いかる)3-0千坂雄也(福知山成美高)▽準決勝=藤村3-1常塚、高橋3-1大槻▽決勝=藤村3-1高橋

     【一般女子シングルス】準々決勝=前田流星(福知山成美高)3-1矢野和佳子(一条ク)、桐村瑠奈(西京味噌いかる)3-0鹿野珠麻(福知山成美高)、幡司杏香(福知山成美高)3-0松田莉帆(西舞鶴高)、伊須田遥(若狭高)3-0栫井真弓(一条ク)▽準決勝=桐村3-0前田、伊須田3-1幡司▽決勝=桐村3-1伊須田

     【一般男子ダブルス】準々決勝=藤村唯人・冨田哲平組(与謝野町卓協)3-1芦田和希・斎藤宏樹組(福卓ク)、高橋壮希・花房美樹翔組(福知山成美高)3-1小野元三・臼井文組(グリーンネット)、浅田雅俊・大槻満組(西京味噌いかる)3-1澤田俊也・小畑光生組(一条ク)、千坂雄也・笠垣杏介組(福知山成美高)3-0秋野哲平・木下航暉組(名古屋商科大)▽準決勝=高橋・花房組3-2藤村・冨田組、浅田・大槻組3-2千坂・笠垣組▽決勝=浅田・大槻組3-0高橋・花房組

     【一般女子ダブルス】準々決勝=伊須田遥・濱井千季組(若狭高)3-0高橋万由子・谷口瑠璃組(JA京都にのくに)、大下のり子・藤本千代美組(一条ク)3-2尾崎澄子・辻井三智子組(チームクローバー)、桐村瑠奈・加藤麻貴奈組(西京味噌いかる)3-0栫井真弓・矢野和佳子組(一条ク)、幡司杏香・前田流星組(福知山成美高)3-0澤井遥菜・清水菜月組(美方高)▽準決勝=伊須田・濱井組3-0大下・藤本組、桐村・加藤組3-1幡司・前田組▽決勝=桐村・加藤組3-1伊須田・濱井組

     【ジュニア男子】準々決勝=濱口公希(猪名川中)3-0杉山和輝(紫水クラブ)、大槻翼(紫遊クラブ)3-0田村尚暉(大宮卓球教室)、有田圭志(猪名川中)3-0衣川新悟(大宮卓球教室)、市村アシタカ(紫遊ク)3-0村井航也(野田川スポーツクラブ)▽準決勝=大槻3-1濱口、市村3-0有田▽決勝=大槻3-0市村

     【ジュニア女子】準々決勝=森本結海(ウィンディJC)3-2丸尾咲楽(紫遊ク)、大槻香菜(紫遊ク)3-0大島愛奈(紫遊ク)、大下みさ紀(若狭TTC)3-0安田結芽(紫水ク)、吉井優空(紫遊ク)3-1松田実侑(青葉中)▽準決勝=森本3-1大槻、大下3-2吉井▽決勝=大下3-0森本

    〔丹波・丹後版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 万引き犯 メルカリ内で捜索 書店、執念の「御用」
    2. チリ 「121歳」の男性死亡
    3. 受刑者逃走 なぜ捕まらないのか 2週間、延べ1万人投入
    4. ももクロコンサート 2日間で3万人が熱狂 滋賀・東近江
    5. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]