メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

堺市博物館

入館者が急増 オリジナルの手ぬぐいで後押し 古墳・埴輪ちりばめ /大阪

「古墳柄手ぬぐい」(上)と「お散歩博物館」を手にする広崎晶子係長ら=堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁の堺市博物館で、矢追健介撮影

 百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録への国内推薦が2017年7月に決まり、古墳群そばの堺市博物館(同市堺区百舌鳥夕雲町2丁)の入館者が急増している。16年度は約13万7600人だったが、17年度には約16万1900人に増えた。来館者に喜んでもらおうと、同博物館は大阪伝統の染色技術「注染」のブランドメーカーと組み、オリジナルの手ぬぐいを作製。さらなるPRと集客を目指している。【矢追健介】

 大仙公園内にある堺市博物館は、埴輪(はにわ)や剣、武具といった出土品などを通して古墳群の歴史的な価…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 吉川市 市長、職員の暴言謝罪 抗議受けALS患者に /埼玉
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです