メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わかまち

和歌山経済新聞 和歌山・宮脇書店 マジックや音楽、絵本を楽しむ 開店15周年、15日にイベント /和歌山

「おはなし会」を行っている児童書コーナーでイベントの参加を呼び掛ける宮脇書店和歌山店社長の西田聡さん=和歌山市広瀬中ノ丁で

 「宮脇書店和歌山店」(和歌山市広瀬中ノ丁、電話073・422・2151)の開店15周年記念イベント「マジックと音楽と絵本のコンサート」が、15日午後3時から開催される。無料。

 同店は、児童書コーナーにカーペットを敷き、ソファーを設置し、子どもたちが靴を脱いで寝そべったり、座ったりできる。絵本に出てくるキャラクターグッズも販売するほか、毎月第3日曜には絵本の読み聞かせをする「おはなし会」を開催する。

 社長の西田聡さんは「児童書は飛ぶように売れるわけではないが重視している。言葉をたくさん知ることで豊…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文601文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 日米財務相会談 麻生氏、車輸入制限の回避要請
  4. クックパッドニュース [驚きワザ]桃の長期保存には◯◯を使うのが鉄則!
  5. 気になる!保育所 おむつ処分 予算がない?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]