メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ推し!

鳥取 梶川理髪館 鳥取県三朝町 レトロ理容器具に囲まれ 収集30年超、1000点 /中国

梶川理髪館の店内。主に18~20世紀の米国で使われた理容器具などが所狭しと置かれている=鳥取県三朝町三朝で、小野まなみ撮影

 開湯850年を超える鳥取県三朝町の三朝温泉。そんな歴史ある温泉街の一角に「梶川理髪館」がある。扉を開けると、18~20世紀に米国で使われた理容器具やアンティークが所狭しと並ぶ。3代目店主の梶川満さんが30年以上かけて集めたコレクション。理容室としてだけでなく、もう一つの顔の「国内唯一の理容博物館」としても、世の“ダンディー”を中心に人気を集めている。【小野まなみ】

 1917(大正6)年創業の老舗理容室。43年前に店を継いだ当初は、開業当初の雰囲気を出そうと「大正…

この記事は有料記事です。

残り530文字(全文764文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです