メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊エンタメ

芸を全部出し切りたい 福岡市出身・小松政夫 「帰ってきた!」演芸会 22日・博多区 /福岡

 「小松の親分さん」の愛称で親しまれている福岡市出身の人気コメディアン、小松政夫が22日、同市博多区千代のパピヨン24ガスホールで「帰ってきた!マサ坊演芸会」を開く。「私の原点・博多でどうしてもやりたかった公演。芸を全部出し切ります」と意気込む。【渡辺亮一】

 芸能歴50年以上。映画評論家、淀川長治のモノマネ「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」、伊東四朗とのコンビによる「電線音頭」「しらけ鳥音頭」などで日本中のお茶の間をわかせてきた。映画「オケ老人!」(2016年)に重要な役で出演。昨年、名優の奈良岡朋子と共に、日本…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文647文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです