メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

加計/森友 首相答弁、消せぬ疑念

 11日の衆院予算委員会では、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題を巡り、愛媛県職員らが2015年に当時の首相秘書官と面会した際の記録文書と安倍晋三首相の答弁との食い違いが明確化した。「森友学園」への国有地売却の際の約8億円の値引きを巡る「口裏合わせ」の実態も鮮明になった。加計学園問題の再燃と森友問題の泥沼化。昨年から続く疑念を払拭(ふっしょく)できず、安倍政権の足元は揺らいでいる。

この記事は有料記事です。

残り2893文字(全文3091文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 万引き犯 メルカリ内で捜索 書店、執念の「御用」
  2. チリ 「121歳」の男性死亡
  3. 受刑者逃走 なぜ捕まらないのか 2週間、延べ1万人投入
  4. ももクロコンサート 2日間で3万人が熱狂 滋賀・東近江
  5. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]