メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

背信・森友文書

政治の責任を問う 霞が関の体質の問題 馬場伸幸・日本維新の会幹事長

=長谷川直亮撮影

 --学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る文書改ざんなどの問題をどう見るか。

 ◆公文書改ざんは行政に対する国民の不信につながる。答弁の信用性が根底から崩れ、国会に対する不信にもつながる。国有地がなぜ8億円値引きされたかも問題だ。8億円の国民の財産に損害を与えたわけだから、しかるべき措置を取ってもらいたい。

 --安倍政権の隠蔽(いんぺい)体質が影響しているとの見方がある。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです