メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンビニ

2月期決算 人手不足響く ローソン減益 海外事業に活路

 スーパーやコンビニエンスストアなどを展開する流通・小売り大手4社の2018年2月期連結決算が11日、出そろった。4社ともコンビニの人手不足への対応費用がのしかかり、ローソンは15年ぶりに減益となった。イオンとセブン&アイ・ホールディングス(HD)、ユニー・ファミリーマートHDは好調な海外事業などで増益を確保した。【今村茜、藤渕志保】

 「人手不足の中で加盟店オーナーの確保が厳しいものになっている」。ローソンの竹増貞信社長は11日の記…

この記事は有料記事です。

残り938文字(全文1156文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  2. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  5. 猛暑 教室のTVで終業式 体育館や校庭避ける 愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]