メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンビニ

2月期決算 人手不足響く ローソン減益 海外事業に活路

 スーパーやコンビニエンスストアなどを展開する流通・小売り大手4社の2018年2月期連結決算が11日、出そろった。4社ともコンビニの人手不足への対応費用がのしかかり、ローソンは15年ぶりに減益となった。イオンとセブン&アイ・ホールディングス(HD)、ユニー・ファミリーマートHDは好調な海外事業などで増益を確保した。【今村茜、藤渕志保】

 「人手不足の中で加盟店オーナーの確保が厳しいものになっている」。ローソンの竹増貞信社長は11日の記者会見で語った。

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1156文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 島根で新たに91人が新型コロナ感染 松江市内の私立高校でクラスターか

  2. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  3. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  4. ORICON NEWS 上川隆也、“乗れる”エヴァンゲリオン初号機にご満悦

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです