メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

試練の再始動

政策編/下 深まる日銀への依存 株・国債市場、見えぬ出口

日銀の買い入れによって支えられている株式市場について語ったトレーダーのテスタさん=東京都内で6日、佐々木順一撮影

 東京株式市場が開く午前9時。デイトレーダーのハンドルネーム「テスタ」さんは、東京都内の自宅マンションで、パソコン画面が四つ並ぶ机の前に座った。海外市場の動きや企業情報を基に秒単位で売買を繰り返し、過去10年超で稼ぎ出した利益は25億円に達する。そんなテスタさんが「予測できず、地震と同じリスク」と呼ぶのが、日銀が年間6兆円規模で実施する上場投資信託(ETF)買い入れの先行きだ。

 日銀は2016年7月、金融緩和強化のため買い入れ額を倍増。買い入れの有無は取引時間終了後にしか公表…

この記事は有料記事です。

残り1163文字(全文1403文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  3. 世界経済・見て歩き 中国・華西村 「金持ち村」の今 錬金術あだ、火の車 需要無視し過剰投資

  4. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

  5. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです