メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島根地震

石見銀山にも爪痕 石垣など

9日未明の地震によって崩れた石見銀山遺跡大安寺跡の石垣=11日

 島根県西部で9日未明に発生した地震で、震度5強に見舞われた同県大田市は11日、市内の世界遺産・石見銀山遺跡内の佐毘売(さひめ)山神社など計12カ所で石垣や塀などに被害があったと発表した。主な観光対象の二つの坑道跡「大久保間歩(まぶ)」と「龍源寺間歩」は被害が確認されていないが、余震を警戒して15日までは公開を中止する。再開日は未定。

 銀山の守り神をまつる佐毘売山神社では狛犬(こまいぬ)の台座の石組みが一部壊れた。徳川家康が最初に任…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文470文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. 社説 河野外相の記者会見発言 「次の質問」という傲慢さ
  4. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白
  5. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです