メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FOCUS

大相撲 「女人禁制」の波紋 救命措置中「女性は土俵下りて」

 大相撲の土俵に女性を上げてはならないとする、「女人禁制」の議論が再燃している。4日に京都府舞鶴市であった春巡業で多々見良三市長が土俵上で倒れ、救命措置をした複数の女性に若手行司が場内アナウンスで土俵から下りるよう求めたのがきっかけ。日本相撲協会の八角理事長(元横綱・北勝海)は不適切な対応だったことを認めてすぐに謝罪したが、その後も巡業地の市長が“伝統”の見直しを求めるなど波紋が広がっている。【飯山太郎】

この記事は有料記事です。

残り1542文字(全文1746文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです