メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院予算委

森友/イラク日報/加計 官僚、不祥事うんざり

 11日の衆院予算委員会は、森友学園、自衛隊日報問題に加え、学校法人「加計学園」の問題も再浮上し、公文書管理のあり方などを巡って野党の追及が相次いだ。同日には、不適切発言を理由に東京労働局長も更迭され、各省が不祥事対応に追われる展開となった。

 「多くの国民は総理がうそをついていると思っている」。加計学園の獣医学部新設計画で、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が愛媛県職員らに「首相案件」と伝えたと記された同県の文書を巡って、立憲民主党代表の枝野幸男衆院議員が、自身の関与を否定する安倍晋三首相に詰め寄った。

 安倍首相がさらに、文書の内容を否定した柳瀬氏を「信頼している」と答えると、野党議員からは「愛媛県が…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文658文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです