メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院予算委

森友/イラク日報/加計 官僚、不祥事うんざり

 11日の衆院予算委員会は、森友学園、自衛隊日報問題に加え、学校法人「加計学園」の問題も再浮上し、公文書管理のあり方などを巡って野党の追及が相次いだ。同日には、不適切発言を理由に東京労働局長も更迭され、各省が不祥事対応に追われる展開となった。

 「多くの国民は総理がうそをついていると思っている」。加計学園の獣医学部新設計画で、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が愛媛県職員らに「首相案件」と伝えたと記された同県の文書を巡って、立憲民主党代表の枝野幸男衆院議員が、自身の関与を否定する安倍晋三首相に詰め寄った。

 安倍首相がさらに、文書の内容を否定した柳瀬氏を「信頼している」と答えると、野党議員からは「愛媛県がうそをついているというのか」などとヤジが飛び、議場は騒然となった。

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  2. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  3. 香川ゲーム条例 違憲訴訟を起こす高校生を突き動かした思いとは

  4. 「特別定額給付金」対象外の新生児に独自支援金10万円 札幌市

  5. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸水を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです