メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FOCUS

大相撲 女相撲も日本の伝統ですが… 土俵「女人禁制」議論再燃

私たちも闘いました

 大相撲の土俵に女性を上げてはならないとする、「女人禁制」の議論が再燃している。

 4日に京都府舞鶴市であった春巡業で多々見良三市長が土俵上で倒れ、救命措置をした複数の女性に若手行司が場内アナウンスで土俵から下りるよう求めたのがきっかけ。日本相撲協会の八角理事長(元横綱・北勝海)は不適切な対応だったことを認めてすぐに謝罪したが、その後も巡業地の市長が“伝統”の見直しを求めるなど波紋が広がっている。

 6日に春巡業が開催された兵庫県宝塚市の中川智子市長は、舞鶴市長と同様に土俵上であいさつすることを希…

この記事は有料記事です。

残り1435文字(全文1693文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. クジラの死骸が漂着 鎌倉の海岸
  4. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです