メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

強制退去訴訟

フィリピン女性、逆転勝訴 名古屋高裁

 不法残留で強制退去処分を受けた岐阜県羽島市のフィリピン国籍の女性(54)が国を相手に処分の無効確認を求めた訴訟の控訴審で、名古屋高裁は11日、請求を棄却した1審・名古屋地裁判決を取り消し、訴えを認める逆転判決を言い渡した。女性は処分当時、日本の永住権を持つ日系ブラジル人男性と内縁関係にあり、藤山雅行裁判長は夫婦同然の状態だったと認定し…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです