メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースアプリ

JX通信社にテレ朝、フジグループが出資

 速報ニュースアプリなどを運営するJX通信社は12日、テレビ朝日ホールディングスと、フジ・メディア・ホールディングスのベンチャーキャピタル「フジ・スタートアップ・ベンチャーズ」などを引受先とする第三者割当増資を実施したと発表した。

 JX通信社は、AI(人工知能)を活用し国内外のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やニュースサイトから、人々の関心を集める事件や事故などの情報をすばやく検知する技術を活用したアプリなどを提供しているテクノロジー会社。

 スマホ向けニュースアプリ「NewsDigest」を運営しているほか、報道機関向けに、より早く、詳しく、詳細な情報を配信するサービス「FASTALERT」を提供している。FASTALERTは既に全ての民放キー局とNHK、全国の大半のテレビ局で利用されているという。

 既に共同通信グループや日経グループの「QUICK」も出資している。JX通信社によると、今回のテレビ朝日、フジの両グループの出資は、具体的な事業提携を念頭に置いたものではないが、両グループが、FASTALERTなどJX通信社のサービスの単なる「ユーザー」の立場から一歩踏み込み、サービスの機能改善などに関与していくことができる点がメリットになるとしている。

 なお、産経新聞グループのニュースアプリ「産経プラス」は、JX通信社のAIによる情報検知技術を活用して作り込まれている。【尾村洋介/統合デジタル取材センター】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
  2. 近鉄 南大阪線、近く再開へ 橋脚傾き修復
  3. 新型加速器 初の素粒子衝突に成功 物質誕生の謎解明へ
  4. 国民民主 岡田氏は不参加 衆院野党、第1党は困難
  5. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]