メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外来カマキリ

ほうきで拡散 卵付着、中国から輸入

竹ほうきに付着したムネアカハラビロカマキリの卵=神奈川県立生命の星・地球博物館の加賀玲子氏提供、共同

 国内にいないはずのムネアカハラビロカマキリが新潟県から鹿児島県にかけての20都府県に広まっているのが確認され、中国から輸入した竹ほうきに卵が付着して侵入しているとみられることが、東京都多摩動物公園などの研究チームの調査で分かった。既に一部地域で在来種のカマキリを駆逐している恐れがあるという。

 チームの神奈川県立生命の星・地球博物館の苅部治紀主任学芸員は「竹ほうきを通じて侵入したのなら、他の外来種が入る原因にもなり得る。輸入時の薫蒸など早急な…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文559文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
  2. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞
  3. はしか 病院で拡大 愛知県、5人目感染を発表
  4. 将棋 藤井六段、棋王戦予選決勝へ 今年度負けなし3連勝
  5. セクハラ疑惑 麻生氏止まらぬ擁護 女性活躍ポーズだけ?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]