春山登山

準備徹底を 単独登山は避けて

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
男性が発見された林道近くの「医王の里」には、10日も雪が残っていた=金沢市で、岩壁峻撮影
男性が発見された林道近くの「医王の里」には、10日も雪が残っていた=金沢市で、岩壁峻撮影

 「春山に登ってくる」。今月4日、そう告げて家を出た金沢市の男性(当時60歳)が、山中で凍死した。本格的な登山シーズンを前に、石川県警や山岳関係者は「基本の徹底」を呼びかけている。【岩壁峻】

 金沢中署によると、男性は4日午前に登山に出かけ、帰宅予定時間を過ぎても戻らなかったことから、家族が同日深夜に110番通報した。男性は詳しい行き先を伝えていなかったといい、同署は家族の話などから、男性が同市俵町のキゴ山(標高546メートル)周辺に向かったと判断。5日に一帯を捜索した。

 キゴ山は、冬はスキー、春はハイキングの人でにぎわう。市キゴ山ふれあい研修センターの出島大・担当所長補佐は「教諭らの引率があれば、小学生でも気軽に登ることができる」と話し、「遭難場所」とされたことをいぶかった。

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文798文字)

あわせて読みたい

注目の特集