メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米携帯2社

合併交渉再開 ソフトバンク系、3度目

米携帯電話4位スプリントと3位のTモバイルUS

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は10日、ソフトバンクグループ傘下の米携帯電話4位スプリントと、3位のTモバイルUSが、合併交渉を再開したと報じた。関係者の話としている。両社はここ数年で2度にわたって合併を模索したが、いずれも頓挫しており、今回で3度目となる。

 同紙によると、両社が合併すれば契約者数は1億人程度となり、9300万人で2位のAT&Tをしのぎ、1億1600万人の首位ベライゾン・コミュニケーションズに迫る規模となる。

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文483文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 新型肺炎、中国の感染者がSARS上回る5974人 世界で6000人超に

  4. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  5. 新型肺炎 ウイルス培養に成功、ワクチン早期開発の可能性も 豪研究所

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです