メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山空港

年1回のハイジャック訓練怠る 9年間で3回

ハイジャックを想定した訓練を怠っていた岡山空港=岡山市北区日応寺で2018年3月30日午後2時47分、高橋祐貴撮影

 岡山空港(岡山市北区)が、ハイジャック・テロ対策訓練を年1回実施するよう義務付けている岡山県の規定に反し、訓練を怠っていたことが県岡山空港管理事務所への取材で分かった。記録が残る2007年以降、15年までの9年間に3回しか実施していなかった。担当者は「危機管理に対する認識が甘かった」と話している。【高橋祐貴】

 岡山空港は1988年3月に開港。2016年度は国内線122万人、国際線(ソウル、上海、香港、台湾)…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文636文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 銀魂 最終回まで残り5話 15年の連載に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです