メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田犬

会える施設、秋田市内に相次ぎオープン

秋田犬

 「モフモフ」とした毛並みで国内外で人気の秋田犬。この秋田犬に会える施設が、秋田市内に相次いでオープンする。これまでは本場・大館市などがメインだったが、関係者は「拠点が増えることで秋田への観光客が増えるのでは」と期待している。【森口沙織】

 秋田犬の保存や保護を目的とする一般社団法人「ONE FOR AKITA」(秋田市)は15日、同市の「エリアなかいち」内に「秋田犬ステーション」を開く。2~3頭の秋田犬を常時無料で見学できる。現在8頭が準備を進めており、交代でお目見えする予定。犬好きなら「モフモフ」に触れたいところだが、犬へのストレス負荷や体調面を考慮し、ハグなどの接触はNG。その代わり、一緒に記念撮影できる。

 毎週火、木、土、日曜の午前11時~午後3時。秋田犬の関連グッズも販売され、その収益は飼い主の事情などで保健所に送られた秋田犬の保護活動などに充てられる。

 またJR東日本秋田支社などは15日、秋田駅西口に「秋田犬サテライトステーション」を設置する。エリアなかいちの「秋田犬ステーション」の8頭が散歩する際の立ち寄り先として活用し、同時に観光客も見学できる。毎週火、木、土、日曜の1日2回(午前11時半と午後2時15分)で約20分間を予定している。

 「ONE FOR AKITA」の高橋伸明事務局長は「街の散策が今以上に楽しくなるのでは」と話している。

 秋田市は6月、「秋田犬ふれあい事業」の一環として、同市の千秋公園内に秋田犬を見学できる施設をオープンさせる。期間は11月までで、午前11時~午後3時を予定している。

 同市では大型クルーズ船の寄港が相次ぎ、外国からの観光客(インバウンド)増を目指しているため、市関係者は「秋田の魅力が増し、誘客に弾みがつくと思う」としている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
  2. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞
  3. はしか 病院で拡大 愛知県、5人目感染を発表
  4. 将棋 藤井六段、棋王戦予選決勝へ 今年度負けなし3連勝
  5. セクハラ疑惑 麻生氏止まらぬ擁護 女性活躍ポーズだけ?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]