メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

予算委

各省不祥事に忙殺され 森友/日報/加計/働き方

衆院予算委員会で学校法人「加計学園」による獣医学部新設を巡る「首相案件」と書かれた文書問題などについて質問する立憲民主党の枝野幸男代表(左)。右端は安倍晋三首相=国会内で2018年4月11日午後1時半、川田雅浩撮影

 11日の衆院予算委員会は、森友学園、自衛隊日報問題に加え、学校法人「加計学園」の問題も再浮上し、公文書管理のあり方などを巡って野党の追及が相次いだ。同日には、不適切発言を理由に東京労働局長も更迭され、各省が不祥事対応に追われる展開となった。

 「多くの国民は総理がうそをついていると思っている」。加計学園の獣医学部新設計画で、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が愛媛県職員らに「首相案件」と伝えたと記された同県の文書を巡って、立憲民主党代表の枝野幸男衆院議員が、自身の関与を否定する安倍晋三首相に詰め寄った。

 安倍首相がさらに、文書の内容を否定した柳瀬氏を「信頼している」と答えると、野党議員からは「愛媛県が…

この記事は有料記事です。

残り572文字(全文872文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  3. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  4. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 
  5. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです