メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

日本ハム清宮、3打数無安打1三振

 腹膜炎のため調整が遅れていた日本ハムのドラフト1位新人、清宮幸太郎内野手は11日、復帰2試合目となる西武との2軍戦(埼玉・西武第2)に途中出場し、3打数無安打1三振に終わった。荒木監督は「まだまだ駄目。自分のスイングができていない。だが想定内」と語り、負傷のリスクなどを避けつつ実戦経験を積ませると…

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文314文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです