プロ野球

日本ハム清宮、3打数無安打1三振

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 腹膜炎のため調整が遅れていた日本ハムのドラフト1位新人、清宮幸太郎内野手は11日、復帰2試合目となる西武との2軍戦(埼玉・西武第2)に途中出場し、3打数無安打1三振に終わった。荒木監督は「まだまだ駄目。自分のスイングができていない。だが想定内」と語り、負傷のリスクなどを避けつつ実戦経験を積ませると…

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文314文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集