メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

タイ当局、恒例「水掛け祭」に合わせ交通安全キャンペーン

 4月11日、タイ当局は水掛け祭「ソンクラーン」に合わせ、交通安全を呼び掛ける活動を行っている。写真はアユタヤで行われた水掛け祭(2018年 ロイター/Jorge Silva)

[PR]

 [バンコク 11日 ロイター] - タイで旧暦の新年を祝う恒例の水掛け祭「ソンクラーン」が始まるのに合わせ、当局はビデオなどを作成して交通安全を呼び掛ける活動を行っている。

     毎年ソンクラーンに合わせて多くの人が地方に帰省するなどし、祭りの前後7日間に交通事故が多発している。事故の多くは飲酒運転によるもの。今年は11日が7日間の初日となる。

     運輸省は、今年のソンクラーン時期の交通事故件数について、7%減少を目指すと明らかにした。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

    2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

    3. 災害時…電気、ガス、水が乏しくてもポリ袋で簡単調理

    4. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

    5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです