メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

「王冠を賭けた恋」のシンプソン夫人ゆかりの品、210点が競売に

 4月10日、80年前に「王冠を賭けた恋」により英国王エドワード8世と結婚した米国出身女性ウォリス・シンプソンのファンの男性が、5月のヘンリー王子の結婚式に合わせ、収集したシンプソンゆかりの品210点を競売にかける。写真は先月22日撮影(2018年 ロイター/Vanessa Johnston)

 [ボルティモア 10日 ロイター] - 80年前に「王冠を賭けた恋」により英国王エドワード8世と結婚した米国出身女性ウォリス・シンプソンのファンの男性が、5月のヘンリー王子の結婚式に合わせ、収集したシンプソンゆかりの品210点を競売にかける。

     米国人で離婚歴のあるシンプソンとの結婚のため、エドワード8世は退位してウィンザー公爵となった。

     ゆかりの品々は、ボルティモアにある「ウィンザー公爵夫人博物館」に所蔵されている個人収集品。シンプソンは、このすぐ近くにあった家で子ども時代を過ごした。

     所蔵品には、戴冠式関連の品や関連の雑誌、宝飾品のレプリカ、エドワード8世が退位とシンプソンとの結婚を決断したことを報じた新聞などが含まれる。

     競売はeベイで5月9日から、米国人で離婚歴のある女優メーガン・マークルさんがヘンリー王子と挙式する19日まで行われる。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
    2. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
    3. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
    4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
    5. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです