メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
丹下日出夫のズバッと

G1 中山11R・皐月賞 (日曜競馬)

直線強襲、ワグネリアン

 ワグネリアンが直線強襲を決める。2歳夏の中京2000メートルの新馬戦を中団から鋭く差し切ってデビュー勝ちすると、続く野路菊Sでは阪神の坂と重馬場を克服して快勝。さらに東京スポーツ杯2歳Sは初のハイペースと左回りにあっさり対応して重賞初制覇を飾った。ここまでコースや馬場を問うことなく与えられた条件を次々とクリア。前哨戦の前走弥生賞は0秒2差2着に終わったが、上がり33秒7はメンバー最速。一度使われて、もう一段精度の高い仕上げができた。最大のライバル…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

  2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  3. 台風10号 住宅柵損傷、フェンス所有者特定へ 福山市が対策検討 /広島

  4. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  5. 逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです