特集

農and食

農業、農政そして「食」の問題がさまざまにクローズアップされる中、毎日新聞社は「農と食」プロジェクトを展開します。長年取り組んできた全国農業コンクール、毎日農業記録賞、グリーンツーリズム大賞の経験と実績を生かしつつ、報道や各種事業を通して日本の農林水産業の持続可能な発展と地球環境と共生する社会の形成に貢献します。

特集一覧

農and食

クラーク記念国際高校北海道本校 アイスクリーム製造に挑戦 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 深川市納内(おさむない)町にある通信制のクラーク記念国際高校北海道本校(三浦雄一郎校長)では、ゼミ授業の一つとして「フードサイエンスゼミ」を開講。生徒たちが、主に地元食材を使った加工品製造に取り組んでいる。同ゼミを指導する山口敬二郎教諭は「将来的には、地元の農協などと連携して新たな特産品を開発し、地域活性化にもつなげたい」と意気込む。

 ゼミ授業は、全日制高校とほぼ同様に週5日登校する「全日型コース」に設置された選択科目。例年、おおむね継続的なテーマ別に五つのゼミが設けられ、学年に関係なく各10人程度の少人数で1年間学ぶ。

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文698文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集