メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナシ

白いじゅうたん、幸水の花 人工授粉、最盛期に 富山・呉羽 /富山

白い花のじゅうたんが一面に広がる呉羽梨畑=富山市吉作で、青山郁子撮影

 桜の季節が終わり、富山市呉羽地区では、特産・呉羽梨の主力品種「幸水」の花が満開を迎えている。呉羽山の西側斜面には白い花のじゅうたんが広がり、生産農家の人工授粉作業も最盛期を迎えた。

 幸水は呉羽梨の生産量の約6割を占める。今年は平年より約1週間早く、今週はじめから咲き始めたという。今週末ごろまで楽し…

この記事は有料記事です。

残り87文字(全文237文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです