メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富士スバルライン

昨年より8日早く全線開通 /山梨

 山梨県側の富士山5合目とふもとを結ぶ県有料道路「富士スバルライン」(29・5キロ)が12日、昨年より8日早く全線開通し、「富士山観光」が本格的にスタートした。

     午前9時の開通時間には大型バスや乗用車が長い列を作った。観光客らは約40分かけて標高2305メートルの5合目まで上がり、山頂を背景に記念の写真を撮ったり、くっきり浮かびあがった南アルプスの山々を眺めたりしていた。

     中国・蘇州から6歳の子どもと訪れた母親の馬晶さん(39)は「中国と違って空がきれい」と喜んだ。

     富士山からの便りを受け付ける「富士山五合目簡易郵便局」も午前9時半にオープン。1日平均で約1300通、夏場の多い日は同約2500通を受け付けるという。7割は外国向けで、副局長の流石一芳さん(71)は「日本一の富士山から(手紙に)感動を乗せて便りを出してください」と呼び掛けた。

     営業時間は時期によって異なる。天候や道路状況次第で通行規制がかかることもある。問い合わせは富士山有料道路管理事務所(0555・72・1311)。【小田切敏雄】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 世界の雑記帳 英シャーロット王女が初登園、キャサリン妃撮影の写真を公開
    2. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
    3. 世界の雑記帳 英ジョージ王子が初登校、緊張の面持ちで教室へ
    4. 森友文書改ざん 佐川前理財局長を事情聴取 大阪地検
    5. 覚醒剤密輸 家族旅行装い、夫婦逮捕 神奈川県警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]