メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J2 サンガいつものパターン ホーム3敗目 /京都

雨のやみ間とのなったハーフタイム、サンガサポーター席の後方に鮮やかな虹がかかり、サポーターたちは「不振脱出への架け橋になれ」と祈った=京都市右京区の西京極陸上競技場で、矢倉健次撮影

 サッカーJ2の京都サンガは7日、西京極陸上競技場(京都市右京区)であった大分トリニータ戦に0-1で敗れた。これで4試合連続で勝ちがなく、ホームで早くも3敗目。通算1勝3分け4敗、勝ち点6。シーズン序盤とはいえJ3降格圏の21位と勝ち点差なしの20位という状況だ。

 布部陽功監督は「内容に手応えはあった。だが結果はだめ。雨の中応援してもらったのに申し訳ない」と話した。ゴールキックからでも大きく蹴らず、後方からボールをつないだ。試合開始時の気温が11・9度まで下がったこの日は、前線からのプレス…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです