メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県広報官

生活者目線で情報発信 就任した湯川カナさんに聞く /兵庫

兵庫県県広報官への意欲を語る湯川カナさん=兵庫県庁で、井上元宏撮影

 県の広報官に湯川カナさん(44)が就任した。国内IT企業の草分け的存在「ヤフー」の創設メンバーとして活躍。退社後は10年間のスペイン生活を経て神戸に拠点を移し、一般社団法人「リベルタ学舎」(神戸市中央区)の代表理事として、子育て中の母親の働く場作りに力を入れている。誕生150年の歴史と伝統を持つ県に、どんな新しい風を吹かせてくれるのか。抱負を聞いた。【聞き手・井上元宏】

この記事は有料記事です。

残り1086文字(全文1273文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車田 丸い田んぼで輪を画くように田植え
  2. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  3. 長野・城山動物園 「キモ可愛い」サルのキーホルダー
  4. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]