メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚音楽学校

狭き門突破、スミレサク 中石葵さん、憧れのジェンヌに一歩 最後のチャンス、競争率24倍 /岡山

宝塚音楽学校に合格した中石葵さん=岡山市中区原尾島2で、益川量平撮影

 タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)の106期生の入学試験に、ダンススタジオ「オフィス星野」(岡山市中区原尾島2)でレッスンを受けていた広島市出身の中石葵(あおい)さん(18)が合格した。競争率24・1倍と狭き門を突破し、「どんな役でも上手にこなせる舞台人になりたい」と胸を膨らませている。【益川量平】

 宝塚歌劇との出会いは小学6年の頃。母に連れられて宝塚大劇場(宝塚市)で観劇し、「夢のような世界だった。私も舞台に立ちたい」と魅了された。母に「宝塚に入りたい」と伝えた。

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文812文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風12号、24~25日に東日本から東北に接近の恐れ 土砂災害など警戒を

  2. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 歌手の守屋浩さん死去 81歳 「僕は泣いちっち」「大学かぞえうた」

  5. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです