宝塚音楽学校

狭き門突破、スミレサク 中石葵さん、憧れのジェンヌに一歩 最後のチャンス、競争率24倍 /岡山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
宝塚音楽学校に合格した中石葵さん=岡山市中区原尾島2で、益川量平撮影
宝塚音楽学校に合格した中石葵さん=岡山市中区原尾島2で、益川量平撮影

中区のスタジオで猛レッスン

 タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)の106期生の入学試験に、ダンススタジオ「オフィス星野」(岡山市中区原尾島2)でレッスンを受けていた広島市出身の中石葵(あおい)さん(18)が合格した。競争率24・1倍と狭き門を突破し、「どんな役でも上手にこなせる舞台人になりたい」と胸を膨らませている。【益川量平】

 宝塚歌劇との出会いは小学6年の頃。母に連れられて宝塚大劇場(宝塚市)で観劇し、「夢のような世界だった。私も舞台に立ちたい」と魅了された。母に「宝塚に入りたい」と伝えた。

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文812文字)

あわせて読みたい

ニュース特集