メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛媛・今治の受刑者逃走

900人投入も捜索難航 検問で通学影響 尾道・向島 /広島

 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者が逃走した事件は12日、発生から5日目を迎え、指名手配された平尾龍磨容疑者(27)が潜伏しているとみられる尾道市の向島で捜索活動が続いた。広島、愛媛両県警は、発生以来最大となる捜査員約900人を投入したが、午後7時現在、身柄確保には至っていない。

     尾道署によると、窃盗被害が相次ぎ、平尾容疑者の指紋が検出された島北部の山林や住宅地を重点的に捜索。しかし、島内には一度にくまなく調べることが難しい地形の山林も点在しており、捜索が難航しているという。

     県警は連日、島と尾道市街をつなぐ尾道大橋付近に検問を設け、島を出る車を1台1台チェック。路線バスを利用する学生らの登下校にも影響が出ている。県立尾道北高(尾道市長江3)によると、向島や隣接する因島などから通う生徒が交通渋滞で授業に間に合わず、公欠扱いにしたケースが10日以降、20件以上あったという。

     両県警は13日、さらに捜査員を増員し、約1200人規模で行方を追う方針。【李英浩】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
    2. 山口メンバー書類送検 各テレビ局、出演番組を差し替え
    3. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    4. 警視庁 仮面ライダー俳優を再逮捕 強制わいせつ未遂容疑
    5. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]