メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・ひろしま

マンション地下で酒造り 前例ない挑戦で銘柄守る「原本店」社長 原純さん /広島

「原本店」社長の原純さん=広島市中区白島九軒町で、寺岡俊撮影

原純(はら・じゅん)さん(58)=中区

 人気銘酒「蓬莱鶴(ほうらいつる)」の醸造元「原本店」は、中区白島九軒町の10階建てマンションの地下2階にある。閑静な住宅街の地下で、伝統の酒造りを守り続ける。

 1805年に創業した「原本店」は、200年以上の歴史を持つ老舗酒蔵だ。第二次世界大戦中は大本営に出荷するほど好調だったが、1945年8月6日の原爆投下により酒蔵は焼失。翌年に再建し醸造を続けるが、業界全体が下り坂になっていき、同社の売り上げも伸び悩んだ。1990年、先代の祖父が亡くなった。多額の相続税が発生し、「売り上げも落ちていたことから、マンションを建てて廃業する話が持ち上がった。ただ、祖母は…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文752文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. カジノ法 立憲愛知県連が誘致検討の大村知事をけん制
  5. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]