メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・ひろしま

マンション地下で酒造り 前例ない挑戦で銘柄守る「原本店」社長 原純さん /広島

「原本店」社長の原純さん=広島市中区白島九軒町で、寺岡俊撮影

原純(はら・じゅん)さん(58)=中区

 人気銘酒「蓬莱鶴(ほうらいつる)」の醸造元「原本店」は、中区白島九軒町の10階建てマンションの地下2階にある。閑静な住宅街の地下で、伝統の酒造りを守り続ける。

 1805年に創業した「原本店」は、200年以上の歴史を持つ老舗酒蔵だ。第二次世界大戦中は大本営に出荷するほど好調だったが、1945年8月6日の原爆投下により酒蔵は焼失。翌年に再建し醸造を続けるが、業界全体が下り坂になっていき、同社の売り上げも伸び悩んだ。1990年、先代の祖父が亡くなった。多額の相続税が発生し、「売り上げも落ちていたことから、マンションを建てて廃業する話が持ち上がった。ただ、祖母は…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文752文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. 十勝川温泉 苦境を逆手、自虐ポスター 地震後に客激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです