メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿波おどり事業

徳島新聞3億円寄付 「共催者として道義的責任」 米田社長一問一答 /徳島

 徳島新聞社の米田豊彦社長との主なやり取りは次の通り。【大坂和也】

 --赤字の認識は。

 ◆これまでも有料演舞場の入れ替え制や、全国のコンビニを通じたチケット販売など協会と共に改革してきた。最も高額な演舞場設営の随意契約の見直しなどを提案したが実行されていない。経済効果の大きさに比べて赤字額がさほど深刻ではなかったと認識していたのが甘さだった。

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文764文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです