メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きずなの里

かわいがって 愛称決定 県動物愛護管理センター、譲渡交流拠点 /徳島

徳島県動物愛護管理センターに新設された「きずなの里」=同センター提供

 県動物愛護管理センター(神山町阿野)に新設された譲渡交流拠点施設が先月オープンし、公募していた愛称は「きずなの里」に決まった。愛称は、徳島市の会社員、川端絵里さんが考案。同町の雰囲気や人と動物のつながりの意味を込めた。施設は、鉄筋2階建て延べ約270平方メートルで、犬と猫各50匹を収容できる。引き…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪万博 招致戦略の見直し急務 150カ国参加目指すもコロナで「白紙」に

  2. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  3. 大阪で新たに318人感染 300人超は2日ぶり 新型コロナ

  4. 首相、医師会長に「全力でやる」 官邸で面会 医療体制逼迫など訴え

  5. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです