メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出かけよう

恋木神社(福岡県筑後市) ハートに満ちた憩いの場 /福岡

 至る所にハートマークがあり、社殿はピンク--。福岡県筑後市水田(みずた)の「恋木(こいのき)神社」は、恋命(こいのみこと)という神様を祭る珍しい神社だ。菅原道真を祭神とする水田天満宮の末社で、境内の裏手に鎮座する。鎌倉時代の1226年に天満宮が創建された当初から祭られていると伝わる。

 「やっぱりカワイイ」。アルバイト仲間の19歳女性4人で訪れた北九州市の姫野咲季さんらは目を輝かせた。写真で見ていたが本物も期待通りだった。「最近できたのかと思っていたので古くて意外」とも。恋人との出会いをお祈りし「今度来る時は彼氏と来たい」と話していた。

 神社名にある「木」は「東」を意味し、大宰府に左遷された道真が東方の都にいる天皇や妻子を慕い、思い焦がれた心を慰めるために祭られたとされる。幸福の神様として親しまれていたが、戦後、若い女性らが参拝するようになり、自然と恋愛や縁結びの神様と見られるようになったという。

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文928文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  2. 西村担当相は否定 ネットで緊急事態宣言「記者に漏らした」情報 法的措置も検討

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. 東京都で新たに78人感染 1日当たり最多 永寿総合病院で14人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです