メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カネミ油症

被害者支援行動計画 次世代継承に重点 五島市発表、発覚から50年 /長崎

 国内最大の食品公害「カネミ油症」で被害が多発した五島市は11日、「カネミ油症被害者支援行動計画」を発表した。今年は被害発覚から50年に当たることから、記念事業や被害の次世代継承に重点を置いた。

 計画によると、問題の重大性を再認識するため年内に6回の市民講座を開く。1回目は5月19日に福江総合福祉保…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中
  3. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か
  4. 夏の高校野球 創志学園の右腕・西「もう勝てると思い…」
  5. 2歳児保護 「よく頑張った」親族ら安堵 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです