メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カネミ油症

被害者支援行動計画 次世代継承に重点 五島市発表、発覚から50年 /長崎

 国内最大の食品公害「カネミ油症」で被害が多発した五島市は11日、「カネミ油症被害者支援行動計画」を発表した。今年は被害発覚から50年に当たることから、記念事業や被害の次世代継承に重点を置いた。

 計画によると、問題の重大性を再認識するため年内に6回の市民講座を開く。1回目は5月19日に福江総合福祉保…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  2. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  3. ローソン 冷凍「たい焼き」に「今川焼き」混入 回収へ
  4. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念
  5. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]