メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立野ダム

建設反対の流域住民団体、模擬討論会 九地整が説明会せず苦肉の策 20日、県民交流館パレア /熊本

 熊本県の白川(しらかわ)上流に国土交通省九州地方整備局(九地整)が計画している立野(たての)ダム建設に反対する11の流域住民団体が共催して20日、熊本市中央区手取本町の県民交流館パレアで「立野ダムを考える模擬・住民討論集会」を開く。【福岡賢正】

 立野ダムをめぐっては、反対住民側がダム本体の最下部に設けられる縦横5メートルの三つの放流孔が流木や土石でふさがり洪水調節不能に陥る危険性があると指摘している。

 一方、九地整は本体上流に建設する流木や土石をせき止めるための「スリットダム」や、放流孔に設置する格…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです