メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

官僚不始末

政権追い打ち セクハラ疑惑・予算委やじ、続く注意 野党「役所が崩壊」

 霞が関の幹部官僚による不始末が相次いで発覚し、森友学園問題などで苦境にある政権への追い打ちとなっている。12日には財務省の福田淳一事務次官の女性記者へのセクハラ疑惑が週刊誌で報じられ、厚生労働省の福田祐典健康局長がセクハラを疑われるメールを複数回にわたって部下の職員に送信したとして口頭注意を受けた。野党は「安倍政権下で役所が崩壊している」と批判。遅れがちな法案審議にさらに影響を与えそうだ。【立野将弘、阿部亮介、岡大介】

 福田次官の問題は週刊新潮が報道。恒常的に女性記者を飲食店に呼び出してセクハラ発言を繰り返したとしている。麻生太郎副総理兼財務相の12日の参院財政金融委員会での答弁によると、福田氏は「私的な立場でいろいろな相手と会話し、一つ一つのやりとりは定かではない。誤解を受けぬよう気を付けたい」と釈明。麻生氏は「置かれている状況を考え、もう少し緊張感を持って行動せねばならない」と口頭注意したとしたが、処分はし…

この記事は有料記事です。

残り1121文字(全文1533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです