連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

ボコ・ハラムなぜ脅威? 指導者「処刑」で過激化=回答・小泉大士

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 なるほドリ ナイジェリアのイスラム過激派(かげきは)ボコ・ハラムがまた話題になっているね。

 記者 2月に北東部ヨベ州ダプチの学校から女子生徒110人を拉致しました。その後も政府軍との交戦で100人近い死傷者が出ています。

 Q もともとどんな組織だったの?

 A 2002年に北東部ボルノ州で結成されたイスラム反体制運動組織が母体です。政治の腐敗(ふはい)や経済格差(けいざいかくさ)の原因は旧宗主国(きゅうそうしゅこく)の英国がもたらした西洋的価値観にあると考え、イスラム教の教えの実践(じっせん)で社会を立て直そうとしましたが、その後、過激化し…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文683文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集