メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医師不足

偏在解消見えず 都市部でも深刻化

 医師不足が2028年まで続くとする推計を厚生労働省がまとめたが、都市と地方との間で起こる医師偏在に解消のめどは立っていない。労働時間を制限する「働き方改革」で都市部でも医師不足が深刻化していて、医療現場から推計に疑問の声が上がる。

 「医療体制は地域の存亡に直結する」。人口当たりの医師数がワースト2位の茨城県のある議員は危機感を募らせる。

 同県南東部の鹿行(ろっこう)地域は人口10万人当たりの医師数(16年)が95・7人で、全国平均25…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 約3000年前の小さな靴を発掘 新生児用か、飾りひもも エジプトの遺跡
  3. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉
  4. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  5. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです