メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

トランプ氏、TPP復帰検討を指示

トランプ米大統領=2018年4月12日、AP

 【ワシントン清水憲司】トランプ米大統領は昨年1月に離脱した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への復帰について、米通商代表部(USTR)などに日本をはじめ参加各国との交渉の検討を指示した。ホワイトハウスが12日明らかにした。通商問題で緊張が高まる中国に圧力をかける狙いがありそうだ。

 ホワイトハウスによると、ライトハイザーUSTR代表とクドロー国家経済会議(NEC)委員長が、復帰交渉で米国にとって有利な条件を得られるかどうかを検討する。トランプ氏と12日会談したサッセ上院議員(共和党)は「中国の不正行為を押し返す最善策は、(TPPの)11カ国をリードすることだ」と…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文715文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
  4. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  5. クローズアップ2018 違法塀「人災」濃厚 認識に甘さ、命守れず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]