メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 介護保険事業から分離されて市町村事業となった軽度者向け介護サービスを巡り、今春に事業者が撤退して市町村やケアマネジャーなどによる調整が必要になった利用者が全国83市町村で610人いるとの調査結果を、厚生労働省が12日まとめた。うち607人は今月6日時点で別の事業者に移行できたが、残り3人はサービスを受…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  3. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  4. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  5. 飲酒運転 容疑でトヨタ社員を逮捕 車が横転、同乗者軽傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]