連載

エンタメノート

お笑い、大衆芸能、放送などエンタメ全般を取材してきた、油井雅和記者が「舞台裏」をつづります。

連載一覧

エンタメノート

「野球愛」空回り リスナー置き去り「サンデーライオンズ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 渡辺謙太郎、池田孝一郎、山田二郎、石川顕(あきら)、松下賢次、林正浩……。「懐かしい」と思う方もいることだろう。TBSラジオのナイター中継を支えた名実況アナウンサーの方々だ。

 首都圏のラジオ聴取率調査でV100、100期連続トップになったTBSラジオは、昨年度で65年にわたったプロ野球中継から撤退。今春から平日夜はワイド番組に切り替えた。土日の中継は2010年に終了。その頃から撤退を検討してきたという。聴取率の低下やコストがかかるなどが理由のようだ。

 東京西部が地元の私はTBSラジオにダイヤルを合わせることが多かった。というのも、当時はTBSが一番クリアに聴けたから。撤退は昨年中に発表されていたが、いざプロ野球シーズンが始まると、「TBSでナイターをやってない」のは寂しい気持ちだ。

この記事は有料記事です。

残り1021文字(全文1367文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集