メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

三軒茶屋の11年続く隠れた繁盛店「薬酒」専門バー|薬酒Bar(バー/三軒茶屋)

情報提供:まとメシ

ハーブや漢方を漬けた“薬酒”専門の小さなバー。ウコンやショウガなど40~50種の自家製リキュールが常備され、炭酸と合わせたり、ロックで楽しめる。

薬酒Bar(最寄駅:三軒茶屋駅)

三軒茶屋、ハーブや漢方を漬けた“薬酒”専門バー! 漢方の五加皮を漬けたウイスキー(写真左)は他にはない苦味で人気。工場産のリキュールとは違い、香りに立体感があり、酒に対する新しい感覚が開くはず。男性客が5~6割で、三角地帯で11年続く隠れた繁盛店だ。

五加皮ウイスキー 800円

薬酒Bar

[住所]東京都世田谷区三軒茶屋2-13-7 [TEL]03-3421-7279 [営業時間]19時~翌2時半(LO) [休日]無休 [席]カウンター6席、2階6席 計12席/全席喫煙可/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]東急田園都市線三軒茶屋駅三軒茶屋パティオ口より徒歩1分

電話番号 03-3421-7279
2017年8月号発売時点の情報です。

関連記事

最初の注文は絶対「ジンギスカンスタートセット」を!|ラムジンギスカン 羊々(ジンギスカン/三軒茶屋)
日本酒を純米から大吟醸までワンコインで飲める!|日本酒専門店 采(バー/三軒茶屋)
渋谷でいわし専門店とは珍しい!|まるや(イワシ料理/神泉)
〆にガツンと掻っ込みたい!ド迫力の「どて飯」|ちさとちゃん(居酒屋/三軒茶屋)
中野で大人の隠れ家的美食空間として人気の「ワイン蔵 BANKAN」(ワインバー/中野)


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  2. 尼崎脱線 顔を20回以上手術 犬が支え「あきらめない」
  3. 尼崎脱線 意識不明5カ月、重い障害「仕事がうれしい」
  4. ORICON NEWS タレント・庄司ゆうこ、『週刊文春』報道を否定「完全に営業妨害です」
  5. 結婚 俳優の松田翔太さん、モデルの秋元梢さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]