メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース

自己肯定感を持って自立しよう 発達障害・うつ・引きこもりだった起業家、安田祐輔さん

 「『みんなちがってみんないい』と言っておきながら、学校は個性を認めない。こんなだから、いじめなど個性を認めない問題が発生するのではないでしょうか」。昨年掲載(さくねんけいさい)した「地毛と認められず不登校に」の記事に対する小6(当時)読者の「100字意見」=写真=には、切々(せつせつ)とした思いが添(そ)えられていた。

     そんな問いに答えを探(さぐ)るヒントをくれそうな人がいる。不登校・引きこもりの人のための学習塾(がくしゅうじゅく)を手がける起業家、安田祐輔(やすだゆうすけ)さん(34)だ。

    家庭不和、壮絶な生い立ち

     安田さんの生い立ちは壮絶(そうぜつ)だ。発達障害を抱(かか)え、両親の不和と父の暴力に苦しんだ。父母はそれぞれ別の家庭を持つようになり、一家はバラバラに。祖父母との生活にもなじめず、公園のベンチで寝(ね)たこともある。

     進んだ高校は底辺校。けんかは茶飯事。集団で殴(なぐ)られ、警察ざたにもなった。

    どん底から一流大学へ

     荒(あ)れた孤独(こどく)な青年の目を開く大事件が2001年に報じられた。米同時多発テロ事件に対する仕返しで起こったアフガニスタン戦争。空爆(くうばく)で多くの市民が犠牲(ぎせい)になったことに衝撃(しょうげき)を受け、世界を変えたいと思うようになった。

     国連入りを夢見て東大進学をめざすが、学習する習慣がなく、漢字も英単語もわからない。予備校からは「きみみたいな人が来ると風紀が乱れる」と拒(こば)まれた。

     もともと勉強はできたので、1日最低13時間の受験勉強の末、偏差値(へんさち)30から国際基督教大学(こくさいキリストきょうだいがく)に合格した。卒業後は大手商社に就職するも、うつをわずらい4カ月で休職。再起をかけて起業に打って出た。

    学び直しを支援する

     現在、安田さんは社員30人、アルバイト120人を率いる社長だ。経営する塾(じゅく)では13~25歳(さい)くらいの不登校・引きこもり・高校中退の人たちが学び直しに取り組む。

     「ぼくは運動ができず、家庭もあんなだったし、コミュニケーションも苦手。唯一(ゆいいつ)残されたのが、まあまあできた勉強だった。何をやってもダメな人間が、努力してそれなりの結果を出せた」

     スポーツでも対人関係でもいい。得意なことを伸(の)ばして自信を持ち、自立をめざしてほしい、そのための支援(しえん)をしたいという。


    変えられることだけ変えていこう

     今の子たちは「夢は何?」「どう生きたいの?」と大人に迫(せま)られ、個性を大事にしなさいと言われながら、みんなと同じことをしなさいとも命じられます。

     個性、個性と言いながら、なぜ髪(かみ)は黒くしないといけないの?--矛盾(むじゅん)や欺(ぎ)まんに敏感(びんかん)なあまり、不登校になる子もいます。

     でも、自力で変えられないものはどうしようもない。ぼくは変えられるものだけを変えてきました。運動神経が鈍(にぶ)い自分は変えられないが、勉強なら何とかなるかもと思って大学に行きました。

     変えられることにがんばって取り組み、結果を出す。それが自己肯定感(じここうていかん)につながると思います。


    安田祐輔(やすだゆうすけ)さん

     キズキ代表取締役共同社長(だいひょうとりしまりやくきょうどうしゃちょう)。東京、大阪、神奈川にキズキ共育塾(きょういくじゅく)5校を開く。夏には発達障害の人向けの塾を開校予定。https://kizuki.or.jp/

     今月26日、講談社より著書「暗闇(くらやみ)でも走る」を刊行。書店にて予約受け付け中(本人の写真は同書より)


     ■KEY WORDS

     【発達障害(はったつしょうがい)】

     生まれつき、行動や言語などの発達が人と異なること。脳機能の発達が関係する。

     読み書きや会話、計算、推論などが苦手な学習障害(LD)▽年齢(ねんれい)に釣(つ)り合わない衝動性(しょうどうせい)、多動性などを示す注意欠陥多動性障害(ちゅういけっかんたどうせいしょうがい)(ADHD)▽他人との関係づくりが苦手で、特定のものへのこだわりなどが特徴(とくちょう)の自閉症(じへいしょう)▽言葉の遅(おく)れはないがコミュニケーションが苦手なアスペルガー症候群(しょうこうぐん)(AS)--などがある。苦手な場面、得意なことは人によって違(ちが)い、それぞれにケアが必要。

     【米同時多発(べいどうじたはつ)テロ事件(じけん)】

     2001年9月11日朝、ハイジャックされた旅客機4機のうち3機が、ニューヨークの世界貿易センタービル2棟(とう)とワシントン郊外(こうがい)の国防総省にそれぞれ突入(とつにゅう)。1機はペンシルベニア州の草地に墜落(ついらく)した。日本人24人を含(ふく)む計約3000人が犠牲(ぎせい)となった。米政府はイスラム過激派の国際テロ組織「アルカイダ」の犯行と断定した。

     【アフガニスタン戦争(せんそう)】

     米同時多発テロ事件に対する米国の「報復」戦争。米国はアフガニスタンを拠点(きょてん)にしていたアルカイダのリーダーを首謀者(しゅぼうしゃ)と断定。2001年10月に空爆(くうばく)を開始した。

     【国際基督教大学(こくさいキリストきょうだいがく)】

     東京都三鷹(みたか)市に本部を置く私立大学で、通称(つうしょう)はICU。キリスト教精神に基づき、国際性豊かな教育で知られる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ことば 健康保険組合
    2. 健保組合 23%で解散の恐れ 高齢者分の負担増大
    3. 男性教諭 酔って家庭訪問 ばちで児童殴打 大阪・懲戒
    4. 盗撮容疑 小学校長逮捕 女子高生のスカート内撮影
    5. セクハラ疑惑 国会で黒服抗議 女性記者へ連帯示す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]