皇室

愛新覚羅一族の書画展、両陛下が鑑賞

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「愛新覚羅一族の書画作品展」を鑑賞される天皇、皇后両陛下。左は説明する書家の高橋静豪・桜美林大名誉教授。右から2人目は桜美林学園の佐藤東洋士理事長、右端は毎日新聞社の朝比奈豊会長=東京都千代田区で14日午前9時45分、長谷川直亮撮影
「愛新覚羅一族の書画作品展」を鑑賞される天皇、皇后両陛下。左は説明する書家の高橋静豪・桜美林大名誉教授。右から2人目は桜美林学園の佐藤東洋士理事長、右端は毎日新聞社の朝比奈豊会長=東京都千代田区で14日午前9時45分、長谷川直亮撮影

 天皇、皇后両陛下は14日、東京都千代田区一ツ橋のパレスサイドビルにあるアートサロン毎日で開催中の「書画でみるラストエンペラーの系譜~愛新覚羅一族の書画作品展」(桜美林学園主催、毎日新聞社、毎日書道会後援)を鑑賞された。

 両陛下は、桜美林大名誉教授で書家の高橋静豪(せいごう)さんの案内で、書や山水画…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

あわせて読みたい

注目の特集