メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
皇室

愛新覚羅一族の書画展、両陛下が鑑賞

「愛新覚羅一族の書画作品展」を鑑賞される天皇、皇后両陛下。左は説明する書家の高橋静豪・桜美林大名誉教授。右から2人目は桜美林学園の佐藤東洋士理事長、右端は毎日新聞社の朝比奈豊会長=東京都千代田区で14日午前9時45分、長谷川直亮撮影

 天皇、皇后両陛下は14日、東京都千代田区一ツ橋のパレスサイドビルにあるアートサロン毎日で開催中の「書画でみるラストエンペラーの系譜~愛新覚羅一族の書画作品展」(桜美林学園主催、毎日新聞社、毎日書道会後援)を鑑賞された。

 両陛下は、桜美林大名誉教授で書家の高橋静豪(せいごう)さんの案内で、書や山水画…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです